敏感肌用ファンデーション カバー力

カバー力がある敏感肌用おすすめファンデーション

悩む

なにを使ってもヒリヒリ、ピリピリ、痒くなったり。。。
敏感肌ならスキンケアを意識するのもいいけど、ファンデーションを見直してみるのもいいかも!

 

肌荒れの痕とかニキビの痕とかシミとか赤みとか?
私は隠したいところがいっぱいあるから、ファンデーションにはカバー力を求めてしまいます。

 

だって、肌が敏感なのにコンシーラーとか他のアイテムをあれこれ塗りたくないじゃん?
できれば、ある程度ファンデーションだけでカバーできたら嬉しくない?

 

そこで敏感肌用ファンデーションでカバー力があるのってないかな・・・なんて。

 

探せばあるもので、肌質問わず使えるミネラルファンデーションが良いらしぃ♪

 

こちら敏感肌でもピタッと吸着!新感覚のカバー力ファンデ。エトヴォス


カバー力がある敏感肌用ファンデーションでおススメなのはエトヴォスでした

エトヴォスってもともとはスキンケアブランドなんだけど、肌の専門家と一緒に開発して作られた!というだけあって、どのミネラルファンデーションよりも肌への優しさはピカイチだったんです。

 

私も気になる毛穴、シミ、赤みといった肌の悩みを解決できました

 

それなのに1日中つけていて肌が痒くなったりブツブツが出たり…ってことが全くありませんでした。

 

エトヴォスのファンデーションは、

 

  • ディアミネラルファンデーション(ツヤ) ※クレンジング不要 SPF25 PA++
  • マットスムースミネラルファンデーション(マット) ※クレンジング不要 SPF30 PA++

 

2種類あるのですが主に毛穴を隠したいならマット、自然なツヤを与えてシミを目立ちにくくしたいならツヤがおススメ!何を隠したいかと、仕上がりの質感で選べます。

 

タルク、防腐剤、シリコンなどケミカルな成分は一切使っていなくて、お肌にとって本当に必要な成分だけで作られたファンデーションだから、皮膚科でもディアミネラルファンデーションが採用されているほどなんです。

 

皮膚科で治療中の人でも使えるほど肌にやさしいから敏感肌の人にもおススメ!ってわけ。

 

でも口コミをチェックすると「パウダーにカバー力が足りない」という意見が多いんですよ。
私も使い始めの頃はそう思っていたけど、メイクの練習をしていくうちコツをつかんだら、「エトヴォスにもカバー力あるじゃんw」って。

エトヴォスでカバー力を出すための使い方のコツ

ツヤもマットもスターターキットが用意されているから好きな方を選んでOK!
どちらを使うにしてもカバー力を出したいならケチッちゃダメ!

 

毛穴が気になる部分はともかく、シミとか色が気になる部分に何度重ね塗りしても厚塗り感が出ないから、パウダーをケチッちゃダメなの。

 

写真で比べても一目瞭然だと思うけど、パウダー少なめより多めの方が赤みとか、シミ、毛穴がキレイにカバーされてるでしょ?

 

ホクロもこれだけ薄くなったら満足じゃない?

 

ファンデーションのパウダーの適量って人によって違うから、練習していく中で自分にとっての適量を見つけてみて♪

 

あとはブラシにしっかりパウダーを馴染ませてから使うこと!
それでもダメならブラシと下地を変えてみると、これが意外と良かったりしたから、これらとの相性はとても大事!ってことで覚えておくといいです。

 

 

こちらエトヴォスの公式サイトで詳細を見る